わが家のシンボルツリーのコナラ、どんぐりが出来るまでにかかった期間は

植物の生長記録
この記事は約2分で読めます。

シンボルツリー、何ですか?

わが家のシンボルツリーはコナラです。そう、ナラなので、どんぐりが出来ます(*^^*)

実はどんぐりが出来るということを忘れてました…笑

花も見たことあったっけ?というほど…

そんなどんぐりが出来るまでのコナラをご覧ください。

2.5メートルほどの木を植え、5年かかってどんぐりが出来ました

おすすめのシンボルツリーをまとめたものは過去記事「【シンボルツリー】粘土質の庭に植え続けてきた経験から『条件別』に紹介」を見てくださいね。

スポンサーリンク

2016年10月:地元の業者に植栽を依頼

メインにと考えてネットで購入し、ネットで相談していたオリーブが根腐れに…。

もう失敗したくない思いで業者に4本の樹を頼みました。この内の一本がコナラ。

左2.5mほど

この土地、昔は川が通っていたので、少しほればもうドロドロ。3メートル、4メートルでも地盤がゆるく、家の下には60本もの地盤強化のためのコンクリートが入っているほど。

業者は50cm以上掘りかなりの砂を入れ、しっかりと土壌改良していました。

「3年経てばしっかりと根付き、ぐっとおおきくなりますよ」とのこと。

予算の関係上、ほどほどなサイズで頼みましたが早く屋根を越えて気持ち良い木陰でのんびりしたい(*´∀`)

石貼りは土ぎめです。これも造園業者にお願いしました。

スポンサーリンク

2018年5月:年間30cmくらい伸びてるかな

一年半が経過。

下の写真はウッドデッキ拡張のために撮ったもの。

向きが違うのでわかりにくいですが、50cmほど伸びていると思います。

株立風を目指し、数本を寄せ植えしましたが、一本はそのまま枯れてしまいました。自然にしておけば樹形は自然と整うようなので管理も楽です。

スポンサーリンク

2021年10月:どんぐり出来た!

初めてどんぐりが出来ているのを見ました(*´∀`)

花……咲いてたってことだよね…?

かわいい〜

葉が病気ぽい。これまでテッポウムシに入られるとこもなくスクスクと育って来ましたが…。根もとに植えているバラから来たのかな…

葉は硬めで光沢がありますが、厚くはないので、風にゆれるさまは爽やかです。

根本からヒコバエのような細い幹が出てくるのと、枝が交差してしまうところだけ管理しています。

スポンサーリンク

✓随時更新します

コメント