【レトルト苦手も認めた】在宅ワーク/共働きのオトモ弁当

門柱のライトアップにダイソー300円ガーデンライトを試してみた

「お家の顔である門柱をオシャレにしたいけど、どうしたら良いかわからない」

「まずはお試しできる価格でライトアップにチャレンジしたい」

そんな方にオススメできるものがありました(^^)

めこ

読むとわかること、読んでほしい人はこんな人です

  • オシャレな外構にしたい
  • コスト重視で安いもので試したい
  • ライトアップの方法を知りたい

ダイソーにも外構をグッと素敵にするアイテムがあるんですよ。

タップできるもくじ

オシャレな外構にあるもの

お家の外構でオシャレだな…と感じるポイントはいくつかありますが、その内の一つが壁や樹木の“ライトアップ”です。

暗い中に光があるとアイストップになりますし、防犯対策や雰囲気アップにも繋がります。

ダイソーにある外構を素敵にするアイテム

ダイソーに行ったときに気になったこちら。

ガーデンライトのひとつなのですが、ライト本体とソーラーパネルが一体型で、それぞれが独立して角度を決められるようになっているタイプです。

ダイソーのガーデンライト一覧はこちら

マットな質感に自由な角度

ガーデンライト(挿すタイプ、スポットライト)300円(税抜き)

様々な種類がある中でこちらのライトは、電源を必要とせず、土に挿して太陽光にあてるだけで簡単に設置ができます。

付属の説明書

ソーラーパネル部分の角度は変えられて

光が強い方に傾けるとより長く点灯します。

ライト部分も角度が変えられます。

横のネジを緩めて首を振ると

ほぼ180℃変えられるので対象に光を当てられないってことは無いですね。

ライトは細かく段が設定されています。

ネジを緩めて設定し直すときは工具は特に必要ではないので簡単に変えられて便利です(^^)

ソーラーパネルを充電したりライトを使いたいときは

ソーラーパネルの裏にあるオン・オフの電源スイッチをオンにするだけ。

すべての部品においてマットな質感で見た目安っぽくないのがいいですね。

設置は30秒で

以前使っていたライトが数年で壊れてしまったのでダイソーへ買い替え。

以前のはダイソーの7倍以上のお値段がしましたが、数年で壊れると考えると300円で耐久性が同程度ならありがたい限りです(^^)

耐久性は追ってテストしていきます

設置は簡単で、尖っているアンカー部分を土に差し込むだけ。30秒とも言わず5秒で出来ちゃいます。

挿し込んだらある程度角度を調整し、夜点灯しているときに最終調整するとやりやすいです。

ソーラーは南を向けました

夜の点灯でわかったこと

ボヤケてしまいましたが、点灯はオレンジの光です。ホワイトじゃないので直接あたるところにいても眩しすぎることはないです。

試しに昼間光を感知するソーラーパネルに手をかざして暗くしてみるとこんな感じ。

明るすぎず優しい。

夜点灯してわかったのが、光は直接的ではなくある程度広がりがあります。

一点集中してバンっと当てたいものにはあまり向いていませんね。

反対に「門柱全体をふわっと当てたい」「郵便やさんの道しるべ」などには良い感じにあたります。

コンパクトでお試しにちょうどいい

電源がなくても土に挿すだけで使えるソーラーパネル型ならどこでも使えるのが便利で魅力的。

けれど高いものを購入するのは失敗したら…と考えると怖いですよね。

ダイソーならお試しのような価格で外構が素敵になっちゃいます。

ダイソーはペイペイで定期的にクーポンがあるので取得をお忘れなく〜

わが家のような延長敷地は電源がいらないタイプのソーラー式はありがたい存在

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ウッドワンキッチン7年目のキッチンメインに家を建てたヘンタイ。子ども3人(1.5.7才)フルタイム。植物に癒やしを求めて200種類以上。

コメント

コメントする

タップできるもくじ
閉じる