【レトルト苦手も認めた】在宅ワーク/共働きのオトモ弁当

【植物棚できたよ】1,500円であの場所をDIY。多肉植物や小物にも◎

家の中でもっと植物を育てたい!オシャレな飾り方をしたい!日当たりが欲しい!ということありませんか?

その願い、1,000円で叶えられちゃいます(*´∀`*)

しかもほとんど買ってきたサイズなので、30分あれば出来ます。時間がない方にも。

タップできるもくじ

作るのはこちら

カーテンと窓の間にあるわずかなすき間を利用した棚です。

ネジなどは、窓枠に打たないので原状回復も簡単です。

お家の中にちょっとした棚があると良いですよね。

もうひとつ作りました~(´`*)

材料はすでにカットしてあるもの

カインズ

窓枠サイズギリギリの1×6の木材を準備します。

  • 高さ910mm×厚み12mm×幅90mm 2つ 800円
  • 高さ600mm×厚み12mm×幅90mm 2つ 500円
  • ネジ30mm程度 8本 50円
  • サンドペーパー 50円

※写真のL形金具は使用しません。

今回は杉板の薄い色を選びました。窓枠と同じような色を選ぶことで違和感を抑えます

カットしてある素材なので色味が多少バラバラにはなります

この梱包テープ、いいですよね。

わが家は100円ショップのを使ってますが、↓こういうハンディ部分が回るタイプのが便利ですね(^^)

100円ショップのは回らない…

玄関収納の真ん中ら辺に置いてます。

ちょっとだけカットする

わが家窓枠は、スッキリ見せるために両サイドと上部の枠は幅が小さくなっています。

そこに合わせるためにほんの少しカット。

見えない部分なので、ざっくり切りました。

めこ

まっすぐ切れる丸のこ欲しい…

このように

ラフな感じで合わせました。

やすりがけ

ホームセンターなどで購入した状態の木材は、結構バリが出てます。

ツルスベ木肌にすべく、やすりがけをします。

私はここもラフに。

確か100円ショップで購入したサンドペーパー。

最初から粗さの違う#80番、#120番、#180番、#320番が各2枚ずつ入っているのでわざわざ一枚ずつ選ばなくてもOK。

DIYするときにこういうセットがあると考えなくても快適に作業できます。

結構違うけど、初心者には番号でいわれても分からない

長方形の木材に巻きつけてやすりがけをすると、綺麗にできます。(私はハンド)

ネジで外から止める

ネジで外から止めて、はしごのような形にします。

段のサイズは好きなようにでOK。

私は、90cmの高さに対して、下から30cm、60cmの所に取り付けました。

ちょっと誤算があり、

窓枠カツカツで作ったものだから、ネジ頭が出ていると窓枠に干渉してしまうため、ネジをぐりぐり締め付けてのめりこませることになりました。

美しくないけれど仕方ない。見えない位置なのでヨシ。

事故・地震対策を

ピッタリはまってはいるものの、地震など揺れが起きたり、カーテンに巻き込まれたり、子ども達が遊び回っているときに突っ込んで揺らす可能性があります。

ちょっと対策を。

これは両面が強力な粘着テープ。

家のあちこちで使用しているもので、間にかませました。

綺麗ではありませんが強度は増しました

手で前後に揺らしてみても

がっしり。不安は少し減りました。

重くないので落ちてもケガするほど問題ないのですが、乗せている多肉たちがケガをすると思うと…(´;ω;`)

転落防止として手前に丸棒をかませようかとも思ったのですが、ここは見た目重視でやめました。

かなり強力でいろいろ使えます

完成したのはこちら

窓枠とも似たような色なので違和感はありません(*^_^*)

そして植物をのせた状態がこちら。

乗っているのは、もともとあった植物たちと、東向き玄関内では光不足でひょろっとしてしまったり、元気がなくなってしまったリトープスたち。

ハオルチアが何個かいるのですが、リトープスが入りきらなかったので、この後ハオルチアは玄関に移動させて、ここはリトープスだけにしました。

ここはリトープスたちが室内でも育つ場所。

リトープスたちの為には本当は年末くらいにはやってあげたかったものです。

少しみずやりをして、

元気になるかな…。

カーテンを下げるとこのような形になります。

通気のため、私がいるときは下の方を開けています。

お気に入りの場所ができた

うんうん、

いい雰囲気です。

ガラスが外からは見えにくい仕様なので、

植物はかろうじて見えるけれど、中までは見えないです(^^)

合計1,500円以下でできるDIYあなたもしませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ウッドワンキッチン7年目のキッチンメインに家を建てたヘンタイ。子ども3人(1.5.7才)フルタイム。植物に癒やしを求めて200種類以上。

コメント

コメントする

タップできるもくじ
閉じる