【ベビー連れ必見】レゴランドホテルのベビー向けサービスや宿泊プランの注意点

その他
この記事は約5分で読めます。

ベビー連れ必見!レゴランドホテルは泊まったことありますか?

ホテルのベビーサービスは?

プランには人数として含まれるの?プランへの記入方法は?

ベットはどうする?添い寝は?

ネットの口コミでは評価がわかれていますが、実際泊まった感想としては、レゴランドに隣接(目の前徒歩10秒)しているホテルは、子どもやベビー連れに優しいホテルです。

実際に不安だったところをホテルに聞いたり相談したりしましたので、具体的にまとめます。お子さん連れの方にご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ウワサは本当?いや、レゴランドホテルは子ども連れに優しいホテルです

まず第一に子ども連れに優しいホテルだと感じました。泊まる前は「ドアマンが居ないから荷物を運ばなければいけない」とか「ホテルチェックイン時の説明は必要最低限なので自分から聞いたり説明書を読まなければいけない」など子連れには優しいと思いづらいことがネット上に書かれていました。しかし、ちょっとした工夫や考え方で実際泊まっていて特に不便を感じませんでした。

スポンサーリンク

予約する前・予約時に

さて、レゴランドに遊びに行く際に泊りがけとなれば近くの宿泊施設を探すと思いますが宿泊施設が近くにほとんどありません。そのためレゴランドホテルを一番に考えるでしょう。

そのレゴランドホテルは公式HPから予約しても、実は20年9月1日以降の宿泊からはgotoトラベルのキャンペーン割引、地域共通クーポン発行の対象とはなりません。よりお安くしたいのであればじゃらんや楽天トラベル等のキャンペーン取り扱いがあるサイトも視野に入れて探すと良いでしょう。

公式HPでは35%OFFプランや、直前割50%OFFなどキャンペーンがかなり開催されていますので比べながら検討しても。なお、ホテルにチェックインの日にレゴランドで遊んでもホテルのチェックアウト日に遊んでも、レゴランドの開園前の列に並ばなくて済む【ホテル宿泊者専用レーン】を利用できますよ。

ベビー連れで行く場合は、予約時に赤ちゃん連れということを伝えておくと良いです。ホテルの一部屋人数としては4または5人までですが、2歳以下の赤ちゃんは含まれませんので予約時に記入するところがないかも知れません。その場合は下記の様に予約時にリクエスト記入欄へ記載しましょう

スポンサーリンク

予約後、宿泊前に

  1. (できれば)予約時に人数分予約できてるか確認する、赤ちゃんの人数記入忘れの場合はその旨伝える
  2. (必要ならば)ベビーベッドのお願いをする
  3. (必要ならば)オムツ入れ用のごみ箱をお願いする
  4. (誕生日近くであれば伝える→無料のメッセージや服に貼るシール、有料プランなど検討)

問い合わせの際はレゴランドとホテル共通の0570から始まる番号にかけます。案内に従いホテルへつないで下さいね。

特にベビーベッドは数が限定されているので必要な方は事前に伝えます。先持って部屋に設置して頂けますよ。

た誕生日が近い場合、特典が利用できます!誕生日でなくても近ければ良いです。うちの場合、家族の内3人が一週間以内とかなり近いのですが月をまたいでしまいます。その旨聞いたところ月を超えていても大丈夫との返答をいただきました。

誕生日だというのは近ければOK!一ヶ月くらい違っても、言ったもんがちみたいです♪近い兄弟の場合ひとりだけ祝うのはちょっと…でしたが良かった〜

誕生日の特典まとめはこちら⇩

スポンサーリンク

当日は楽しもう!

チェックインの時フロントでは、「朝食会場の時間は、16時から予約可能」「コロナ対策のため、プレイ・エリア(クリエイティブ・ワークショップ、ウォーター・プレイ・エリア、キッズ・プレイ・エリア)では、利用時間・人数・対象者等を限定。→プレミアムプラス、ニンジャゴープレミアム、フレンズプレミアムおよびスイートルームに宿泊者限定。」ですと普段と違うところをしっかり伝えていただけました。

部屋に入るとしっかりとしたベビーベッドとオムツ入れが設置されていました。ただ残念なのがエアコンの風下のため結局使わず…。移動したりエアコンを使わない時期であれば大変ありがたいです。オムツ用のごみ箱はCombiのしっかりとした専用のもので匂い漏れもありませんでした。

ベットは大人二人+赤ちゃんであれば充分寝られます。わが家はプレミアムに4人定員に対し5人での宿泊、5、7歳と、5ヶ月の赤ちゃん+大人2人でした。…が、5歳と7歳はまだ母と寝たい年齢。二段ベッドにウキウキした子どもでしたが、結局は母とベットで寝ることに…。

そのためベッドで子ども3人+母、二段ベッドに父という異様な光景に。ベッドには片方は転落防止柵もあるため寝れないことはなかったですが、なかなか密集してました。一泊ならいいかな。

スポンサーリンク

天候を気にせず遊べるホテル内

赤ちゃん連れでも天候を気にせずホテル内で遊べます。2階にはレストランの隣にアスレチックが。また同じ階のすぐ隣のバルコニーでも遊ぶところがあります。新型コロナのためレゴは撤去されていますが大きなアスレチックなので楽しめますよ。ゴロンと寝かしておく場所はありませんがまだ歩けない子は手前の柔らいイスで大人と待つこともできます。またチェックインすぐは人が少ないので狙い目です。

スポンサーリンク

朝食時は便利なベンチシート

ベンチシートでは少しの間なら赤ちゃんはゴロンと寝転べますね。もちろんベビーカーもOKです。店内はかなり広く人と人との距離は確保されていました。

テーブル席 奥にはイス+ベンチシート席
スポンサーリンク

レゴランドホテルは、赤ちゃん連れでも楽しめるホテル

レゴランド自体、子どもやレゴが好きな大人のための場所のため、スタッフの方たちはかなり子どもや赤ちゃんに慣れています。ホテルのロータリーから荷物が重い場合は受付の方にお願いしてもOKですし、次の日にレゴランドで遊ぶ場合は荷物を預かってくれます。サービスは旅館のサービスを求めるのではなくビジネスホテル程度はあり十分だと感じましたね。またかなり感染予防にも力が入ってました。子連れには目的のレゴランドに間近なのがありがたい。

次も泊りがけで行く際はレゴランドホテルを利用すると思います。

LINEで更新通知や情報を受け取りませんか(^^)?お気軽にどうぞ
その他
ホームズさんちをフォローする
ホームズさんちの研究所

コメント