年間2万円の節約ができる、火災保険の見直し方法

【力比べ】IKEAのフック4つどれが一番使い勝手がいい?

IKEA、安くて良いものがありますよね。

大量の商品の中から自分で選んでカートに入れていくのですが、かなりたくさんあって迷う時がよくあります。

そして安いから何個かお試ししがち…(*´▽`*)

今回は、磁石でくっつくタイプのフックの強度が気になったのでお試しで4点購入。

めこ

力比べをしてどれがコスパが良いかを検証します(^^)

タップできるもくじ

検証するのはこの4点

左から、順番に

KUNGSFORS クングスフォルス 399円(3ピース入り)903.349.28

TOTEBO トテボ 199円(2ピース入り)504.702.01【生産終了品/在庫のみ】

TOTEBO トテボ 299円(2ピース入り)604.993.79

TOTEBO トテボ 299円(2ピース入り)304.702.02【生産終了品/在庫のみ】

です。

クングスフォルスと、トテボ3種類になります。

KUNGSFORS クングスフォルス 399円(3ピース入り)

ステンレススチール製のマグネットクリップ。

ここではステンレスクリップと呼びます。

少しヘアラインっぽい印象です。

磁石が見えない&縦長のすっきりしたフォルムで場所をとりません。

重さは23g。

TOTEBO トテボ 199円(2ピース入り)

ゴールドカラーとピンクゴールドがあります。

ここでは、ゴールドクリップと呼びます。

裏面に磁石が付いています。

重さは、

18gです。

TOTEBO トテボ 299円(2ピース入り)

こちらは、素材がABS樹脂と磁石なので見た目より軽い印象を受けます。

ここでは、ホワイトクリップと呼びます。

磁石は、

裏面に貼ってある形です。

大きなバネが入っています。

重さは49g。

TOTEBO トテボ 299円(2ピース入り)

こちらは、挟むところがない固定式のフックです。

ここでは、普通のマグネットフックと呼びます。

黒いマグネットではなく、シルバー色のマグネットで見た目も良し。

紙を挟める量は?

まずは、クリップで挟むではなく、そのまま磁石の力で挟める量を測ってみました。

実験したのは、良く使うであろう冷蔵庫横です(*´▽`*)

結果は…

ルーズリーフを挟んでみた結果、

  • ステンレスクリップ:28枚
  • ゴールドクリップ:13枚
  • ホワイトクリップ:9枚
  • 普通のマグネットフック:19枚

縦長のステンレスクリップの磁石の力が強いことがわかりました。

ホワイトクリップは、マグネットが薄くて広い範囲だからか力が弱い結果となりました。

更にクリップの力は…?

今度は量が確保できた折り紙を使ってクリップの力を測ってみます。

※本体の重さを抜いてあります。

ステンレスクリップが、

223g。

ゴールドクリップが、

191g。

ホワイトクリップが

229gという結果に。

ステンレスクリップは、挟める範囲が狭いので、

ちょっと安定はしませんが、クリップ力はあるという結果になりましたね。

安定するのは、ホワイトクリップ。

挟める幅が広いのでがっしり安定します。

ゴールドクリップはその間という感じ。

ステンレスクリップは結構開きますね。

まとめ

磁石部分と冷蔵庫で挟めるA5サイズのルーズリーフ枚数

  • ステンレスクリップ:28枚
  • ゴールドクリップ:13枚
  • ホワイトクリップ:9枚
  • 普通のマグネットフック:19枚

クリップ部分で挟める枚数/重さ

  • ステンレスクリップ:223g
  • ゴールドクリップ:191g
  • ホワイトクリップ:229g
  • 普通のマグネットフック:-(挟むところなし)

いかがでしたでしょうか?

並べてみるとステンレスクリップが優秀ですね(*´▽`*)

わが家はIKEA製品んがたくさんあります↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ウッドワンキッチン7年目のキッチンメインに家を建てたヘンタイ。子ども3人(1.5.7才)フルタイム。植物に癒やしを求めて200種類以上。
カインズのWEBメディア「となりのカインズさん」のライター/整理収納アドバイザー

コメント

コメントする

タップできるもくじ