MENU
ほーむず めこ
元汚部屋の整理収納アドバイザー
家づくりで汚部屋から脱出した、こだわりすぎる家ヘンタイ。片付けられない人のために家づくりで重要なポイント・コツを言語化している。
服200着→70着│飲みかけのペットボトル6本→0本│子ども3人フルタイム経理│整理収納アドバイザー1級(公式アンバサダー)│クリンネスト1級│WEBライター
【ハウスクリーニングランキング】満足度からおすすめ9社まとめ

ビカクシダのヴィーチーとウィリンキーの違い

テレビを変えるちょっと前のリビングです。

21年末にココに新入りしたのが、ビカクシダのウィリンキー。

右上がウィリンキー

白肌のビーチー(ヴィーチー)と比べるとグリーンが際立ちますね(*^^*)

このウィリンキー、まだ胞子葉が出てないので子どもです。

ですが、ビーチーと同じかそれ以上に大きい…(^^)

ビーチーはこの冬に2年間外の雨ざらしから屋内に取り込んでみました。

取り込んだあとの方が元気で、貯水葉がぐんぐん伸びています。

ウィリンキーは垂れるけれど、ヴィーチーはぐいっと持ち上げてますね。

実はこの写真は一ヶ月前くらいのもの。

今は貯水葉三枚目を出してくれてます。

毎回貯水葉を3枚展開して、3月の春になると胞子葉を出しますね。

前の枯れた貯水葉も美しい…

ウィリンキーですが、

こちらも一ヶ月前に貯水葉が少しずつ出てくるところでした。

今は二枚目が出てきてます(^^)

貯水葉はかなり薄く、ふわふわ。

こちらはビーチーですが、お手々が出てきてるのが見えるとワクワクします〜♡

本当に白いので、ビカクシダで一つあると際立ちますね。

貯水葉は分厚く、触るともふもふが気持ちいいです(*^^*)

気になるもくじをタップ

もう一つほしいビカクシダがある

くるくるするやつが欲しい…

フーンシキという希少種で大人になると葉がくるくるする可愛いやつ

けど、高い…(;_;)悩むところです。

3つ並ぶと壁のバランスが取れるんだよなぁ。

ビカクシダは熱帯植物栽培家の杉山さんから学んでいます(^^)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると小躍りします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

気になるもくじをタップ