【レトルト苦手も認めた】在宅ワーク/共働きのオトモ弁当

ビカクシダのヴィーチーとウィリンキーの違い

テレビを変えるちょっと前のリビングです。

21年末にココに新入りしたのが、ビカクシダのウィリンキー。

右上がウィリンキー

白肌のビーチー(ヴィーチー)と比べるとグリーンが際立ちますね(*^^*)

このウィリンキー、まだ胞子葉が出てないので子どもです。

ですが、ビーチーと同じかそれ以上に大きい…(^^)

ビーチーはこの冬に2年間外の雨ざらしから屋内に取り込んでみました。

取り込んだあとの方が元気で、貯水葉がぐんぐん伸びています。

ウィリンキーは垂れるけれど、ヴィーチーはぐいっと持ち上げてますね。

実はこの写真は一ヶ月前くらいのもの。

今は貯水葉三枚目を出してくれてます。

毎回貯水葉を3枚展開して、3月の春になると胞子葉を出しますね。

前の枯れた貯水葉も美しい…

ウィリンキーですが、

こちらも一ヶ月前に貯水葉が少しずつ出てくるところでした。

今は二枚目が出てきてます(^^)

貯水葉はかなり薄く、ふわふわ。

こちらはビーチーですが、お手々が出てきてるのが見えるとワクワクします〜♡

本当に白いので、ビカクシダで一つあると際立ちますね。

貯水葉は分厚く、触るともふもふが気持ちいいです(*^^*)

タップできるもくじ

もう一つほしいビカクシダがある

くるくるするやつが欲しい…

フーンシキという希少種で大人になると葉がくるくるする可愛いやつ

けど、高い…(;_;)悩むところです。

3つ並ぶと壁のバランスが取れるんだよなぁ。

ビカクシダは熱帯植物栽培家の杉山さんから学んでいます(^^)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ウッドワンキッチン7年目のキッチンメインに家を建てたヘンタイ。子ども3人(1.5.7才)フルタイム。植物に癒やしを求めて200種類以上。

コメント

コメントする

タップできるもくじ
閉じる