蘭の花芽を折ってしまった時の挽回方法やってみた。復活なるか?

植物のチカラを検証する
この記事は約2分で読めます。

わが家に居るカインズ出身のミディ胡蝶蘭(2018年〜)の水やりで動かす際に不注意でぶつけてしまい花芽がポキっと折れてしまいました。今年のお花は見られないのか…と嘆いていたら母から「二番花があがるんじゃない?」と。

ものは試し!その記録。

スポンサーリンク

12月/蕾が色付いてきたくらいで花芽をポッキリ折ってしまう。ただ、花芽は半分残った。

花芽が真ん中から折れました。折った瞬間の写真はショック過ぎて撮れていません。節がふたつ残っていたので、1月に節の真上でカットしました。栄養は特に与えていません。通常通りの乾いたらお水を上げていました。

ちなみになんとなく元気がなく根っこを見たら根腐れぽかったので真冬に植え替えしちゃってます

スポンサーリンク

2月中旬/節の上から芽が出てきた!

節の真上にプチっとした出来物のようなものが出来、↓の写真くらい大きくなりました。

スポンサーリンク

3月始め/花芽が伸びて蕾が膨らむように

かなり成長しました。撮影は違いますが、蘭の通常の置き場所は窓とカーテンの間です。水やりは変わらずです。

3月20日 蕾が大きくなってきた

【追記】3/20 根元近くの蕾がかなり膨らんできました。嬉しい〜

スポンサーリンク

4月3日花咲く

【追記】21/4/4 第一花が咲きました!蕾の大きさは茎が折れてない通常と変わらずかな?という感じです。

スポンサーリンク

5月23日満開

【追記21.05.23】茎が別れてともに満開となりました!※根本の方の花はもう終わったのもあります。

見事
スポンサーリンク

茎が折れても次の茎が出れば花が咲く!

時期が合えば3ヶ月から4ヶ月で二番目の茎が発生し、花まで咲きました!

もしもの場合は挽回作として試してもいいですね。

コメント