年間2万円の節約ができる、火災保険の見直し方法

葉焼けさせたキセログラフィカ、復活を目指す

好きなのになかなかうまく育てられないチランジア。

屋外で毎日目をかけれて遮光ができる環境があれば良いのですがなかなか(´;ω;`)

わたしのわがままですが、外は虫がつくのでなるべく家の中で楽しみたい…。そして盗まれる可能性があるのが嫌すぎて…(・・;)

タップできるもくじ

残暑で葉やけさせてしまったキセログラフィカは

屋内の西窓で養生させてました。

下の方の枯れ込みはしてません。

上面は、

中を蒸れさせてしまったと思ってましたが、なんとか頂点は免れていました(T_T)良かったぁ

ただ、やっぱり見た目が可哀想で…

あれから根っこの生長も止まりました。

思い切ってカット

ということで、

傷んだ葉を取り、おしりもさっぱり綺麗に。

上から見ると

かなり小さくなりました。

根っこの出ているところは触ってもカチカチで黒かったので

ビフォー

こちらも思い切ってカット。

アフター

右が葉やけさせてしまったキセログラフィカです。

左は21年末に迎えた新しいキセログラフィカ。

上面を見比べると

痛々しいのがよくわかります。

生長を促すために外管理へ

家の中だと光も風も限られるので外管理をすることにします。

結果は追ってアップしていきます(^^)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ウッドワンキッチン7年目のキッチンメインに家を建てたヘンタイ。子ども3人(1.5.7才)フルタイム。植物に癒やしを求めて200種類以上。
カインズのWEBメディア「となりのカインズさん」のライター/整理収納アドバイザー

コメント

コメントする

タップできるもくじ