♢K建設のこと

生活を整える
この記事は約4分で読めます。

 

 

K建設にほれててるって話です。

土地探し&家作りが始まったのが
結婚して半年ちょっとすぎた、2014年4月。

K建設のモデルハウスにいったのは、
その年の9月頃。

始めはハウスメーカーに足を運びました。
CMでの認知もあるし、
2世帯住宅のような広くラグジュアリーな空間に
憧れました。

でも、どこかに
「なんか、自分らしくないなぁ。」

みんなハウスメーカーで建てるものだと
思っていたので、
様々な制限での我慢は仕方ないことなのかなと。

「今なら!最大割引!」の広告に心ひかれたこともあります。

ある日夫が
「○○はこだわりが強いから、工務店が合ってると思う。」と、
地元の工務店を探し始めました。
夫とは 大学からの付き合いです。

わたしのことがよ~~~く分かってます。

HPをみて、夫の直感ですぐにK建設に行きました。

着いたら担当の営業さんがいて、
聞くとわたしのお母さん世代で子供も居る。
ということは、
育休も取れて、戻ってこられる、
ずっと勤められる福利厚生がしっかりした会社だと考えました。

またその人は

「うちのこだわりはですね!細かいことなんですが、ここの縁をこうすることで…!これは設計した造作家具で…!契約時には、柱一本、棚一つ一つ拾って計算していくので、このような分厚い契約書になっちゃいますが…!」

なんて、家作りへのこだわりがそこらかしこにあって、
わたしと似ててびっくりしました(笑)

驚くことに
“契約”のけの字もこちらから聞かない限り
口に出されませんでした。 (とっても新鮮でした)

モデルハウスは
内装も木の暖かみのある中に
ちょっとアクセントで遊んでいるような…
無垢のフローリングに北欧の家具、、、好みでした。

K建設営業いわく、
「うちの良さを伝えるだけで、
決めるのはお客さまです。
良さが伝われば、
ハウスメーカーや他の工務店にいっても、
その内にうちを思いだして来てくれますからね。
何年後でもいいんです。
実際、最初の見学会から何年も後に依頼にきてくれる方が多いんですよ。」と。

ほぇー強気だなぁー!!自信がある証拠ですね。

最終的には、
他の工務店も候補として2箇所ありましたが、

K建設は、お金について必要以外口にせず、
こだわりを何時間話しても全くいやな顔せず。
K建設の社長は
“柱は国産で、標準ではなくそれ以上の充分な太さにする”
など、強いこだわりがあって…。
それに、
普通、見積もりは安ければ安いほどお客さんは食い付きますが、ここは違って…。
元々見積もりに入っている設備からグレードアップしなくても充分なんです。
例えば、食洗機が入っていたり(他の会社では、見積もりに入っているところはなかった)、小さいところで言うとテレビのアンテナだったり…。
はたまたお風呂やキッチンなどは、下のランクではなく、ちょっと贅沢な仕様になってます。
(担当者は、「グレードアップするより、減額してく方が気持ち的にやりやすいんですよ」って)

カーテンや、引っ越し代ももちろん見積もりに入っていました。
こういうのって、結構な金額になります。

提示されたとき、一瞬高っ!!!!と思いましたが、
最終金額は、見積もり(契約)からはほとんど出ることはなかったです。

施主支給も全く嫌な顔せず。
しかも、
「その値段でその内容ならうちよりも
お値打ちだと思います」とか、
「アフターは負けませんが、
今はネットがやっぱり安いですよ」とか(笑

実際に何年か住んでる方のところに行く見学会では、
K建設の人が席を外し、
住んでる人と見学者だけにしてくれて、
気兼ねなく本当の声が聞ける時間をもらえました。

夫と相談した結果、
ここならこちらが何も言わなくても
その人に合った家を作ってくれるはずと
安心して任せられると考え、依頼しました。

間取り決めが始まると、

「その幅で問題はないですが、この幅にしたら充分な広さを確保出来るからこちらのが良いかと思います」

「この窓とここがピシッと揃っていると気持ちがいいですよ」と
担当の建築士さんがわたしのこだわりを理解して
何度も悩んで図面を作ってくれました。

この人の設計する家は本当に格好良い。

「そのタイルだと…ちょっとオススメできませんね。
今の内装にはこちらが合うと思います。」と 
担当の現場監督がはっきり言ってくれたり、
些細な相談も親身になってのってくれたり。
現場の工事監督、内装決め、
物の変更などに伴う金額計算、更には工事まで。
何でも屋さん。
若いのに知識豊富で…。

みんなで良い物を作ろうとしてるのが伝わりました。

K建設は、
工事も専属の職人がずーっと同じ2人とかで作るので、
時間がかかります。

これも「責任持てるので、変なものは作りませんし、
誇りを持ってしっかり作るためです」と。

棟梁と話しててもこれまたこだわってましたね~♡

時間はかかりますが、納得です。

建ててからも、ちょっとしたことにも
すぐ対応してくれたり。

やっぱりK建設にして良かった。

家、大事にしますね。
これから何十年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

こだわったお家がたくさん…!
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会

頑張って続けてねーと思う方は

ポチっと宜しく応援ください。



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメント