【賃貸もOK】10cmの厚みがあれば出来る!2時間で200台収納可能なトミカ棚を作る。プラレールも。

スッキリ暮らす
この記事は約7分で読めます。

作ったのは約3年前になります。ホームセンターにあるもので2時間ほどで簡単に作れますし、カットはホームセンター(カインズ)任せ、壁に穴をあけない突っ張りを利用します。

現場合わせで夫に子どもたちを見てもらいながら女一人で作れましたよ~

当時3歳息子のトミカの台数が多くなってしまう場所に困っていたんだよね

レシピを載せますのでよかったら参考にしてください

スポンサーリンク

まずは完成写真をご覧ください

救急車がある一番下は掃除機が入るほどの段差を付けてます

今回はこの棚を作りました。

子どもたちが使う棚なので、ひとまず子どもたちの手が届く範囲の高さまでの棚の数にしています。今後需要があれば棚を増やしていくことも検討できます。

この10段で、トミカだけなら、23台×10段で230台収納可能です。

上3段は傾斜をつけて何があるのか見やすく

トミカやプラレール、ガチャガチャの車類など、かなりの数を手離しています。

持っている人は何百台もあるのではないですかね(^^)?

スポンサーリンク

材料の準備

早速つくっていきます。

今回は高さ210cm、横幅74cm(柱含む)、奥行8.9cmの棚。

【材料】全部で一万円ちょっと(電動ドライバーは別ね)

  • 突っ張り材ラブリコ2セット
  • :2×4材:195.5cm×2本
  • 横板:1×4材:66cm×10本
  • 転落防止の加工材(9㎜×9㎜):63cm×10本
  • ドライバー
  • 釘または釘ねじ
  • 木工ボンド
  • 紙やすり
  • 必要に応じオイルなどの塗装用品

ツーバイフォー(2×4)は、89㎜×38㎜、ワンバイフォー(1×4)は、89㎜×19㎜のサイズです。

ラブリコはホームセンターや、ネットに売っていますよ。

☝柱一本に付き、40㎏の強力タイプも販売されていますが、今回は通常タイプで充分です

ラブリコではなく、金具が見えるかっこいいものが良いという方はカインズのKumimokuを見てみても☟

出展:カインズオフィシャルサイト

柱は、ラブリコの金具部分があるので、欲しい高さからマイナス9.5cmでカットしてもらいます。

横板は、ツーバーフォーの厚み分38㎜×2枚分あるので、欲しい横幅からマイナス8cmしてもらいます。

ちょうど奥行きがトミカサイズ!「シンデレラフィット」

カットはカインズのワンカット30円のサービスを利用

近くの店舗では、気のいいおっちゃんたちが「どうしたいの~?」と聞いてくれます。ホームセンターって楽しいですよねぇ。何時間いても飽きない…会社引退したら働きたいくらい(^^

土日ではDIYする方たちで多くの人がいて待ち時間があるので、早めに頼むのが吉。木材の会計後、カットしたい旨を伝え、カット担当の方を呼んでもらい大きな機械で行います。

機械は正確ですが、数ミリの誤差が発生する場合があるので、数ミリが大事な作業の場合はほんの少し大き目にカットしてもらい、現場合わせをしてしまうも手です。(技術的に数ミリというのは難しい場合もあります)

もし長いものを持ち帰ることが出来ない場合は、ジョイントを使い二つの木材をつなげることが出来ます。もしくは、ホームセンターでは無料でオートマの軽トラックを貸してくれるところがあるので利用するのも

スポンサーリンク

DIY初心者の私なりの作り方

さて作ります。ここからは2時間もかかりません。慣れた人なら1時間もかからないと思います。

完成写真しか残っていないので、文章で説明していきますね。

下準備:購入してきた木材をなめらかにする

ケガしないように紙やすりで表面を滑らかにします。塗装したい方は、このあとに塗装を行ってください。

組み立て1:ラブリコなどの突っ張りに2×4をはめ、上下を固定する

上部はねじ式になっているので、垂直か確認したらねじを広げて固定します。この時なるべく壁の近くに設置するとスッキリとした印象になります。

組み立て2:横板を固定する

柱の間に横板を入れ、ねじで外側から止めます。

わが家では☟のような状態…ありものを使って急いだ結果(‘_’)

綺麗にしたい方は、コストは少々あがりますが隠し釘を使っても。

上部3つほどは子どもが見やすいように斜めに固定。特に角度を決めたわけではなくその場でこれくらかなぁ?って。

角度は適当

組み立て3:転落防止の棒を付ける

9㎜×9㎜

ホコリを手前に落とせるようにするために、柱から1・2cmほど開けています。柱にトミカをびちっと付けても、開いた間からは落ちない程度のすき間になっています。

簡単に木工用ボンドで付けます

これ、もしも取れたり耐久性が悪かったら釘や木ネジで止めようと思っていたのですが、3年経った今でも取れていません!

30代ギリ前半の私の力でぐいぐい引っ張ったり押したりしても取れる気配全くなし。

ということでここは、木工用ボンドで充分(^^)/

収納するものを入れて…

はい、完成です!

お疲れ様でした(*’▽’)

ちなみにわが家では、この柱のみ落書きOKとしています。

とは言っても落書きそれほどしない子たち

身長計はダイソーで購入しました(^^)

スポンサーリンク

収納しているものを紹介

主にトミカが約60台、プラレールが約25台、ガチャガチャのトーマス類が約30台、その他電動の車など約10台=約125台が収納されています。まだ一列は空欄があります。

特に私のお気に入りは(え?子どもじゃなくて?)、このカーズの三つ。

ちょっと好きな話しをさせてっ

これね、エッグスターズっていうもので変身するんですよ。

タイヤを折りたたんでちょっとクルッてひっくり返せばほぼ卵型になる。

アマゾンならわずかにあるけど、楽天だとほぼ中古品です

変身するものって、しっかり考えて組み立てないとできないんですよね。なんか好き。

ちなみに、キングのタイヤが取れやすく口に入れると危ないので0歳の息子が届かないところに置いてあります。

スポンサーリンク

ラブリコの使い勝手はどう?

ラブリコの使い勝手としては「めちゃ簡単」です。ラブリコを使ったのは初めてでしたが、壁を傷つけず、工具も使わず柱が出来るので、初心者でも難しいこと考えずできるものはありがたい。これでワンセット約1,000円で手に入れられるのはいいですね。

なお、柱はネジでしっかり突っ張るので、私が柱を持って前後左右に揺らしてもびくともしません

評価としてもう少し欲しいなということろは…あえていうなら、悪目立ちはしないけれど、金具を見せたくない人用に、もう少し壁と一体化するようなデザインがあるといいなという感じです。

ラブリコはヴィンテージグリーンやナチュラルグレージュなど可愛い・韓国インテリア好きな人にぐっと刺さると思います(^^)

スポンサーリンク

あとがき

子どもたちはパパとリビングで遊んでる中作りましたが、久々に集中した時間を過ごせました。やっぱり家にぴったりのものを作るって気持ちのいいものです。プロにはかなわないけれど、ある程度までだったら作れる。

そう、納得できればOK。家作りや家計簿もそうですよね。固定費として多くを占めるローンに納得していないなら借り換えを検討してみてもいいかもしれません。

色々なこと、スッキリしましょう

最後まで読んでくださり感謝。

コメント