3つのプレートがマルチに活躍。2年使い続けているデロンギのワッフルメーカー

スッキリ暮らす
この記事は約4分で読めます。

だいぶ前に購入しすぐ紹介したかったけど、オススメしたのにもし使わなくなってしまったら…申し訳ないので紹介していなかった調理器具。専用のものって合わないと一切使わなくなりますよね…

2019年9月に購入して約2年、ずっと使い続けているので紹介することに(*’▽’)

こんな人にオススメ

  • ワッフルメーカーを買いたいけど、スタイリッシュ・オシャレなものが欲しい
  • デロンギが好き
  • 美味しく焼けるものが欲しい
  • ワッフルだけでなく、お肉やホットサンドも焼けるといいな
スポンサーリンク

まずは本体の写真をごらんください

デロンギ/マルチグリルサンド & ワッフルメーカー

うん、オシャレでかっこいい。他のワッフルメーカーと比べるとかなりゴツイです。

そして2.9㎏と重い。

2年間使用している傷もいい

ワッフルを焼くとこんな感じ。

単にホットケーキミックスと卵と牛乳でしたが、パリッともちっと美味しいです。休日の朝はスイッチを入れてゆっくり焼く。

好みの焼き加減で出してアイスやチョコ、ベリーなどの果物で好きにトッピング。(9か月ベビーの伸びる手に注意しながら)

スポンサーリンク

このマルチサンド&ワッフルメーカーの基本情報

三つのプレートが付属していてマルチに活躍できます。グリルプレート、ホットサンドプレート、ワッフルプレート。

出典:デロンギ公式サイト
  • 製品名:デロンギ マルチグリル エブリデイ サンド & ワッフルメーカー
  • 型式番号:SW13ABCJ-S
  • 色:シルバー
  • 外形寸法:幅295mm × 奥行250mm × 高さ105mm
  • 本体質量:2.9kg(グリルプレート含む)
  • 消費電力:800W
  • 電圧/周波数:100V/50-60Hz
  • 電源コードの長さ:1.5m
  • 付属品:プレート各2枚(グリルプレート / ホットサンドプレート / ワッフルプレート)、レシピブック1冊
  • コードを巻いて、立てて収納可能
    • 本体下部に巻き付けられます。本体は足が付いているので縦に立てて収納できる。
  • スイッチを押すと通電ランプ/OKランプ
    • 電源スイッチを押すと、通電ランプが赤く点灯。
    • 予熱が完了すると、OKランプが緑に点灯して運転状況が目で見て分かります。

コンセントプラグは2口コンセントの場合、片方を空ける。延長コードは使えません。

スポンサーリンク

ワッフルを焼く

まず右側面のボタンで電源を付け、通電させます。コンセントをさすだけでは電源はつかないので、コンセント抜き忘れ防止にも。

ヒート部分

カチャッと上下二枚のプレートをはめます。プレートは重くしっかりしています。

上下にざっくりとバターを塗りワッフル液を投入し、上下のフタをカチャッとしっかりはめドッキング。

平ぺったくなるのでこのくらいがベスト

プレート近くは大変熱いので、グリップ部分のみを持ってください

2年間、一か月に2回程度使ってますが、プレートは焦げ付くことはありません。

数分経過後開けると、

見るからにおいしそうなワッフルの出来上がり(*’▽’)

特別な朝にすべくべく、冷蔵庫にあった成城石井のPOLICOM(ポリコム)ピスタチオスプレッドを付けましたがよく合いました(*´▽`*)

タワーにすると圧巻。

ホットサンドプレートも

ホットサンドの写真はないのですが、こちらもとても美味しい♡

10枚切りパンがちょうどいいです。8枚にするとむりくり蓋を閉める感じ…。

中にハムやチーズを入れたり、時には前日の残りのカツとソースを入れたりと、ホットサンドはなんでも合う。

そういえばグリルプレートはまだ使ったことがないなぁ

スポンサーリンク

収納はパントリーに

縦におけるので、パントリーの上部に仕舞っています。

入居時のWEB内覧会ではここはまだグチャグチャで、収納が定まっていなかったところ。

後ろには少し前に紹介した縦型冷凍庫があります。

足部分は固いですが、滑るものではないです。

上部にあるので地震の時ちょっと心配、どうにかしたいところ。

隣にはプレートをしまった布製のバック。

私はうまく頭部分を収納できないのですが、コードは巻きつけて収納できますのでだらーんとすることがありません。

コメント