◇いよいよ洗剤容器の終着駅へ

スッキリ暮らす
この記事は約8分で読めます。

先日ポチ報告しました、ランドリーボトルのレビューです。

カインズの詰め替えボトルで検索して来られた方へ

来てくださってありがとうございます。

この記事はカインズの詰め替えボトルの漏れについては書いておりませんので、ここに追記します。

→ 使っていた時は特に漏れもなかったです(^^)ちょっとお腹が膨らんでるので持ちやすい反面、濡れてると滑りやすかったですね。

今カインズでは、スタイリッシュなタイプが出ています。白黒選べシンプルです(*´ω`*)人気のカクカク収納「スキット」シリーズにピッタリフィットする代物。スキットはホームズ家のパントリーで大活躍している収納用品です。真っ白でしっかりしていますよ〜

500ml

1,000ml


sarasa design store

スポンサーリンク

過去の洗剤ボトルたち

カインズ、セブンイレブン、セリアと
ここ数年の迷走した洗剤の詰め替え容器。

過去画像より
デザインもさることながら、
使い勝手も充分満足する物と
判断したのでレポします。

セリアのボトルのレポはこちら☟


100円shop*セリア(seria)

スポンサーリンク

抜群に好みな外見

まずは抜群に好みな外見から。

色は二色から選べますが、
選んだのはウォームグレー。

▲う~ん!カクカクフォルムがたまりません。

ホワイトだと、
年数が経った際、もしかして
黄ばみが出てきたり
色素沈着などがあるとショックなので、
汚れが目立たない色にしました。

またグレーが多い家なので、
家と馴染むのも選ぶ基準となりました。

sarasaさんでは、
ウォッシュタオルのチャコールグレーを持っており、比べてみるとこんな感じ。

ウォッシュタオルは、ボトルに対して左にある、白いラベルがついているもの。
一番濃い色はニトリのタオル。
上はscopeさんのミニバスタオル

SCOPE house towel 坂本龍一 特別版 ミニバスタオル

ノズル部分も若干ウォームグレーに見えます。
真っ白なものと比べたら…という感じなので
もしかしたら単なる透明かも。

1,000mlの容器は高さがあるのですが、
指が当たる部分に
くぼみが施されているので、

▲くぼみも、カクッとしています。

それほど重さや注ぎにくさは感じません。
初見、おぉ!おっきいな!

シールも気持ち良く剥がれました♪

個人的にキャップと本体のバランスで
好みなのは700mlのものですが、
酸素系漂白剤の一袋が
“一度で入る容量重視”
で1,000mlを選びました。

▲左はスプレーボトル。

すぐ「あーこれ面倒だな」と思ってしまう面倒くさがりにとって、入るかはいらないかは重要。

  • 微妙に入りきらなくて、そこら辺に置いておいてぶちまけたり
  • 微妙に残ってる方から使おうと思って忘れてたり
  • パットと見て一袋あるよねと勘違いをしストックを補充せず、いざ必要な時にほぼすっからかんの袋を見て慌てたり… 笑

いいことありません(;´∀`)

あとちょっとでゴミとして捨てられるのに!
と精神的にもジワジワ…。なので私みたいに入る量だったりまたは使いやすいなど、その家庭ごとの暮らし方で選ぶと良いですね。


片付けて プチストレスをなくしていく

面倒くさがりは、
不満な点を見つけるのが上手なので、
改善を繰り返し、どんどん使い勝手が良くなります(*´ー`*)
反対に言うと思い通りにならないとうるさいヤツ?…かな(´∀`;)

スポンサーリンク

素材は厚くしっかりしている

素材の厚さ、しっかりしています。

ウォームグレーを選択した際、
隠しきれない洗剤の鮮明な色が混ざって
「おいおい( ;∀;)」ってな色になったらとうしようと心配でしたが、

▲ブルーの洗剤が入ってます。

大丈夫でした(*゚∀゚人゚∀゚*)♪

詰め替えの口も広く詰め替えやすいです。

大きい1,000ml には、

洗濯洗剤と、酸素系漂白剤を。

小さい500ml には、
二種類の入浴剤を入れました。

粉は特にこぼしやすいので、
100均で購入した漏斗を使いました。

こちらも明るいピンクの入浴剤ですが、
ほぼ見えません!

無印のコレを入れてます


* 無印良品( MUJI )との生活 *

スポンサーリンク

キャップの違い

無印の入浴剤は、180リットルの湯に対し、キャップ1.5杯です。
ランドリーボトルのキャップなら、一回で済みます(*゚∀゚

1.5杯移すとランドリーボトルのキャップより若干少ない

出は粉も液体も問題なしです。
もちろん、漏れもしません。

キャップは、

外面のザラザラが安っぽくなくて、
むしろその加工が滑り止めのようにフィットします。
指紋も付かないので、
見た目も美しく保てますね♪

そして持ちやすいサイズ。
ささくれすみません

長さはデザイン重視なのか?と思ってましたが、使い勝手も考えられていました(*´∀`)

これは嬉しい誤算で、
指を何本か添えられるので、
ちまっとしたキャップより安定する!

急いでいるとき、
キャップを落とすこともあるので、
多少手荒に扱っても安定して持つことが出来る、嬉しいサイズ!

スポンサーリンク

では、before&afterを


ビフォー・アフター

【容器選びに迷ってたbefore】

混在してます(/´△`\)

【after】

扉をあけるとちらっと見える横顔もイイ。

スッキリです(*ノ´∀`*)ノ

最初に出てきましたが、

▲引き出しやバスケットの中はざっくり収納を貫きますよ

フェイスタオルは貰い物(一応白で揃えてた)がくったくたになったので、
ニトリのデイバリューという商品へ変えました。4人家族で7枚。



イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア

スポンサーリンク

セリアの詰替ボトルと比較

ちなみにセリアの詰替ボトルと、
ランドリーボトル500mlを比べるとこんな感じでした。

洗濯するわけではないのに意味なく触ったり、
容器を見に脱衣室に入ったりしてる変態。

自分の満足度は、
こうした設置後の無意識な行動でわかります 笑

家族の満足度は不満の声が上がらないこと。
これもクリアでした!

スポンサーリンク

まとめ

洗剤本体を一回購入して、
そのまま詰め替え容器として
使う方法もあるけれど、
見た目や使い勝手は家事への
モチベーションアップに繋がるし、
色の反乱を抑え、
スッキリする効果があります。

家事と向き合うのが
苦手な人ほど有効!

洗濯洗剤の詰め替え容器探しの旅は
ここまで。
もう、液体洗剤用はきっと買いません。

何度も変えて来たけれど、
これまでの容器は、
勉強代として考えて…。
↑モノは言いよう

貰い手のあった容器は
他のお宅へ渡り、
第二の人生を送っています。

500ml

700ml

1,000ml

ラベルは2種類あります。今は100均一にもあるのでデザインが気に入ったほうを。

sarasadesignさんの他の商品も素敵ですよ

コメント