自己紹介

はじめまして、ホームズさんちです。

当ブログは大まかに3つのカテゴリで構成されています。

  • 家のこと(めんどくさがりの収納や防災など)
  • 植物のこと(不思議な植物たちの生長記録など)
  • 2021から/お金のこと(主に固定費削減)

家族が多いけれどスッキリ暮らしたいし、庭も家の一部と思ってる私を癒やしてくれる植物たちも大好き。そしてメンド家事はシンデレラフィットを探したりDIYでどんどん改善。

そんな欲張りなブログです(^^

スポンサーリンク

主に固定費削減についてカテゴリを増やした理由

共働き世帯が3分の1を占める今、同じような年代・収入の世帯はちょうど危機感が薄いゾーンにあたるのでは?と感じています。

家計管理が苦手な人にオススメの方法

じつはわが家は、コスパが良いと言われているフルタイム共働き世帯

ただ、家計簿をつけるのがかなり苦手で年単位で続いたことがありません。

そんなわが家が3人の子どもが居ても資産を増やし続けていられるのは、実は徹底的に下げている固定費のおかです。

☟お金に関する時系列はこんな感じ

  • 2008年/妻就職、奨学金返還開始
  • 2009年/夫就職、奨学金返還開始
  • 2012年/夫転職
  • 2013年/結婚(結果的に壮大にかけました)、新婚旅行(地中海クルーズ)、賃貸
  • 2014年/長女誕生、新車購入
  • 2016年/住宅ローン35年3,800万円開始、長男誕生
  • 2020年/投資開始(NISA・つみたてNISA)、次男誕生、妻奨学金完済
  • 2021年/ジュニアNISA、NISA以外(特定口座)の投資を開始

常に負担の上位を牛耳っている固定費を徹底的に下げることが、家計が楽になる大きな一歩です。今でこそマイホームじゃなくてもいいのでは?と思います(;´∀`)ただホームズ家は庭があって良かったと思えることがたくさんあるので、これはこれで消費で良かったかなと。

資産形成はブレーキをかける要因を排除した上で、次のステップ(お金に働いてもらう)へ行きましょう。

固定費の最安値化をしていますか?

妻は、独身時代に5年間で1,000万貯めることができたツワモノ。学生時代はコンビニの早朝のバイトや居酒屋を掛け持ち、通帳の額が増えるのを楽しんで貯めていた変態です。(ありがとう)

結婚してから早8年が経ち、マイホームを購入したり、車を乗り替えたりしていますが、貯めるペースはあまり変わっていません。

先ほども言った通り、これは徹底的に固定費を下げているからですね。

ホームズ家の固定費が低いと気づいたのは本当にここ最近の話。友達や兄弟と話しをする中で他の人の金額を知り「え?なんでそんなに高いの?」となることが結構あります。

私は何かを始めたり変更するときは徹底的に調査、納得をしてから行います。

性格もありますが、仕事の場合、それが信用にもつながりますし、家計であれば一回の変更で数万円~数十万円が変わると言って過言ではありません。

いつも最適解を探しています。

たとえばスマホならキャリア間でのお得な乗り換え(高いと思いつつ)、結婚した2013年頃から格安SIM(IIJMIO)・スマホへ乗り換えました。当時は乗り換えにも一苦労でしたが、今は待ち時間なくしかも簡単にできます。そして今はキャリアも変更し、楽天モバイルへ。キャンペーンの無料の期間は過ぎても夫婦で3,000円ほどで済む計算です。

☟夫の携帯を格安SIM・スマホから楽天モバイルへ変更したときの話

大手のキャリアがいいとか、変えるの面倒だとか…安心や面倒にお金を払うにはその数千円は高すぎると思いませんか?

みんなでお金に強くなろう!

スポンサーリンク

簡単にホームズさんちの家族紹介

  • 夫(1980年代後半) 元銀行員で成績トップ/子ども大好き/飽き性/結婚時貯蓄ゼロ/お金の苦労無/家事育児力高め/昼寝大好き/ゆったりした空気感/Love旅行と食事(特に外食)/ゲーム好き
  • 妻(1980年代後半) 一部上場企業で経理担当/元25年間汚部屋/面倒くさがり/繊細さん/独身5年間で1,000万超え貯蓄(投資なし)/仕事好き/DIY好き/植物好き/ポジティブすぎる/Love旅行と食事/誕生日が東日本大震災の日
  • 子 ①(2014年生)
  • 子 ②(2016年生)
  • 子 ③(2020年生)
スポンサーリンク

ここまで読んでいただき感謝します

つたないブログですが、正直に自分たちと向き合った結果を記事にしています。

誤字脱字・ご意見等ございましたら、コメントや下部のお問い合わせフォームからご連絡いただけますと幸いです。

これからも植物や、面倒くさがりがスッキリ暮らすコツなど発信していきますねっ