【固定費削減】通信費は徹底的に。楽天ひかりを選ばなかった理由

お金の勉強
この記事は約3分で読めます。

家計簿をつけると、固定費の多さに気づくと思います。その中でも努力次第で安くなる通信費について、ホームズさんちがどこで契約をしてどのくらいの金額が出て行っているのか書き出します。

楽天経済圏のわが家はスマホは「楽天モバイル」ですので、一年間基本使用料が無料になる「楽天ひかり」も検討しました。しかし、わが家が契約している対応エリア限定のプランとの比較シミュレーションを行い、結論としてこのまま変えないことにしました。

スポンサーリンク

通信費はすべて込みで4,037円

Wi-Fi料金が4,037円です。実は通信費はWi-Fiしか発生していません。内訳は以下の通りです。

  • 4,037円 戸建てWi-Fi
  •    0円 固定電話なし
  •    0円 テレビはアンテナ
  •    0円 携帯電話(夫婦ともに)楽天モバイル  

楽天モバイルはキャンペーン適用で無料です。夫が11月から・私は来年から980円の予定です。ワンプランなのでわかりやすく、アプリを使えば今のモバイル使用量がわかるので賢く使いたいところ。固定電話はもちろんありません。今は学校は携帯電話番号あればよいですし、固定電話でくるのは要らない勧誘の電話くらい。

働いていれば大体スマホだし、固定電話も契約する意味はない。楽天モバイルは随時何かしらのキャンペーンを行っていますよ~25,000円以上キャッシュバックの時がオトク感あります。

スポンサーリンク

戸建てWi-Fiの乗り換え比較

楽天ひかりは、キャンペーンで12か月無料はとても大きいですよね。6万円超えが浮くとなれば見逃せません。しかし、実際に長い目でみたときオトクなのでしょうか?シミュレーションをしました。

【楽天ひかりの注意点】

  • 2年目以降は、戸建ては0→5,280円へ
  • 契約期間は3年単位で自動更新
  • 解約する場合、解約期間3か月間以外の解約は10,450円かかる。(コミュファは11,000円)

乗り換えシミュレーション結果

契約期間の3年縛りで試算してみました。

【楽天ひかり】

月額基本料126,720円1年間無料+残り2年は5,280円
初期登録料880円
標準工事費
(場合による)
19,800円
回線解約11,000円
プロバイダ解約13,200円
     合計171,600円

【今のままコミュファ光+So-net】

月額基本料  145,332円
     合計145,332円

なんと、乗り換えした方が26,368円高くなるという結果に…

えっ…シミュレーションは大事だ

スポンサーリンク

回線の速さは一番遅いプランでも問題なし

2020年はほぼ在宅ワークでしたが、特にこのプランで問題ありませんでした。またわが家は5人家族ですが、家で4人YouTube、または2人ゲーム、1人YouTube、1人PCを使っていても特に途切れることなく稼働しています。他の人からみると遅いのかもしれませんが、これが当たり前なのでストレスありません。負荷の高いゲーミングPCをする場合はプランアップした方がいいかも。

コミュファ光の対応エリアは、愛知、岐阜、三重、静岡、長野と限られたエリアです。このエリアでは、その安さからか圧倒的にコミュファ光が強いです。他の地域でもそのエリアごとに強い回線がある可能性があります。

スポンサーリンク

ご家庭に合ったプランを選択しましょう

どうしても速度を優先したい方は月6,000円ほど払えばよいのですが、負荷の高い在宅やゲーミングPCを使わない家庭で速度重視のプランを選択している場合は、一度コスパ重視のプランへの変更を考えても良いのではないでしょうか。

プランによっては使ってみた後に速度変更できる場合もありますよ

コメント