【まるっと変更】キッチン収納、生活の変化に対応させ快適に

スッキリ暮らす
この記事は約7分で読めます。

今、色んな所を全出ししながら収納を見直し中です。

あそこにあったものをココをに入れたいから…一年くらい触ってないからゴールデンゾーンから二軍ゾーンに移動させたいな…あ、この引き出しの見直ししたからあの収納用品ぴったりだ!など、

ひとつ変更すると、色々なところに手を出しがち(*´∀`*)

11ヶ月になった息子と居るので日中は背中で寝かし作業、ベッドに置いたら少しずつ。

なのでお家の中が常に工事中みたい(笑)工事中になって早一ヶ月は経ってます。

一回熱が入ると納得行くまで部屋が片付かない…私だけ?(*´∀`*)

そんなホームズさんちですが、少しずつ新しい定位置や収納方法が決まってきましたので、見直し完了したところから紹介していきます。

スポンサーリンク

決まったのは、キッチン浅型引き出し

キッチンのコンロ横にある一番上の引き出しです。

以前は子どもたち、夫のアレルギー体質改善のために漢方薬を入れていました。

生活スタイルに合わせて使いやすいところに

漢方が入っていたまだ上の子二人が小さかったときは、漢方を毎日お湯で溶かし作っていたのでこの浅型にあるのがめちゃくちゃ便利でした。

二人が小学生と年中になった現在、無事に漢方を卒業したのでキッチンのゴールデンゾーンが空いたんですよ(^^)ちなみに夫はまだ薬を飲んでいるのでこちらは最後に置き場をご紹介。

ってことは…なにに使おうか?

スポンサーリンク

新たに住人になったのは、お弁当を作るときのグッズや包丁など

引き出し内はとりあえず今は家にあった収納用品で組み合わせています。

下にはキッチンペーパーを敷いてます

毎日残り物の詰め合わせと冷食だけど、なんとか作っているお弁当のグッズの、ピックやバランおかずカップなどを入れることに。その他近くにあったらいいなを詰め合わせしました。

フライパン使いながら、材料も切りながらだと真ん中にある引き出しってもしかしたら使いづらい?と思ったけど、そんな風に使うことは少なかったので、定位置に。

お弁当カップ、爪楊枝やバラン、のりの穴あけなど

お弁当グッズは元々は、キッチン背面収納に無印のポリプロピレン引き出しに入れていました。

背面なので、振り返ればすぐに取れるのですが、その振り返るときに家族が居たりするとちょっと待ったりするんですよね。

朝はなるべく寝てたい派の私にとって一分一秒は大事。

作業してる手元の引き出しにあるので誰のストップも受けません。

そして朝必ず複数回行う詰め作業のお弁当カップを手前に置くことで半開きでも作業可能に。

コレ、“半開きにして取り出すことも可能”なのが結構良くってですね。

お腹を凹ませて、引き出しをちょっと開けて、チャッとお弁当カップを出せれるのでほとんど動かず作業に戻れます

自分がいつどうやって動くのか、どこにあればストレスなく出来るのかを考えながら決めていくのはとっても楽しい(*´∀`*)

右の縦に入れてるふたつは、抗菌のフィルムと、珪藻土の乾燥剤のストックです。

真ん中には割り箸や使い捨てのスプーンなど

前の収納では、割り箸やストローを入れていた2段目は、トレーの浅い柵を飛び越えて、引き出し一面ほとんど割り箸畑になっていました。

ここは深めのケースに入れて適正量にすることで解決。一緒に長いストローも入ってます。

毎日使うものだし、すぐ無くなるし、一袋(40本から50本)は一気に出したくって。

中途半端な在庫をパントリーに置きたくなかったんですよ。綺麗におさまったほうがいいじゃん!みたいな。詰め替えする方だと同じ気持ちを持つかも知れません(*^^*)

でも中途半端も悪いことじゃないな、 と。

むしろ「割り箸なくなっちゃってた…買ってない(T_T)」ってときに、パントリー見たらあと半分あった♡なんてことがあり得るので助かることも。

実際、子ども生まれてから買い物に行く機会がほとんどなくなったので何回も経験済み。意外とズボラさんにオススメかも知れない!と思うこの頃です。

割り箸以外をごちゃまぜにしているのは、ほとんど使わないから。土日にピクニック行くときくらい。

なので一つの場所をそれぞれに与えるよりゴチャで良い。

ラベルは上から見たときに見やすいので、ミニクリップに貼っています

料理するのはほとんど私だけですが、割り箸やストローなどは夫も触るのでラベリング。

スポンサーリンク

奥にはピックや竹串、小さなストロークリップなど

奥にはたまにある子どもたちのお弁当に使ったり、焼き鳥をするときに使う竹串、アンパンマンの蓋付きコップにちょうど良い小さなストロー、袋止めてクリップを。

連結しているのは、ダイソーで購入して以前の漢方薬のときに使っていたジョイントトレーです。漢方が減り空いたのもあり、ちょうど良いサイズだったのもあり使うことにしました。

ちょっとラベルが浮くのでダブルクリップのがいいかも

竹串は15cmがシンデレラフィット。ストローも小さなサイズがシンデレラフィット

竹串は15cmともう少し大きなサイズがありますが、26cmのフライパンで焼き鳥するにちょうどいい15cmをリピートし続けています。100円ショップのもの一つ分入ります。

ラベルはフチがあるのでそのまま貼り付けています。

吊るしては危ない包丁やキッチンハサミなども

キッチンはシンク下をオープン収納にしたので、専用の包丁収納はありません。ケーキ用の包丁と、果物ナイフはトトノに入れています。

包丁とキッチンハサミの収納変えました

ほとんどを吊るして収納しているキッチン用品ですが、吊るしては危ないものはセリアのかごに入れて、子どもたちが触れられない様にワークトップの上に置いて8年ほど過ごしていました。

そして今回やっと引き出しの中にしまうことが出来ました(^^)

Tタイプより場所も取らず怪我しにくくなりました

あれ?購入した4年前に比べて値段が高くなってる…

こちらはキャベツの千切り用ピーラー

ただ、きちんと決まってはいないので、とりあえず仮置状態です。

11ヶ月の息子はまだ開けられないのですが、1番上の引き出しに興味を示すようになったら、一旦またワークトップに避難するかも知れません。

いい加減、料理包丁はペティナイフ一本から脱せねばと毎日思っています。

あとはカインズオリジナルの包丁研ぎ補助板や、簡易包丁研ぎ器、缶を開けるオープナーなども。

まだまだ改善余地あり

とりあえず今手元にある収納用品を使い収納していますが、

包丁研ぎの補助だったり、のりパンチや、オープナーなどは立てて収納すればより取り出しやすくなりそうです。

100円ショップに行く楽しみが増えました(*´∀`*)

スポンサーリンク

夫の毎日飲む薬や漢方はどこに?

夫の毎日の飲み薬は冷蔵庫横にマグネットのポケットを使ってます。

実は最近飲んでるところ見かけなくて、全部無印キャビネット内の二軍エリアに移動させたんですよ。

そしたらお弁当グッズの中にサラッと仲間入りしてて。

あれ?毎日飲むんだっけ?

夫

この錠剤だけ毎日飲むよー。だから分かりやすいとこに置きたい。

最近忙しく子どもたちと(私も)会えていないので毎日は不要だと思い込み…(^_^;)

それだったらもっと分かりようにと場所を確保しました。

これはセリアで購入。すぐ飲み忘れる私のお肌の栄養剤も一緒に置くことにしました。

しまい込んで見えなくなるより、必ず目にする位置にすることで、飲み忘れ防止にもなります。

漢方は無印のキャビネットに

色んな所を見直しして、引き出しが余ってきたので使いました。今漢方は必要なときのみ飲むので二軍としました。

他の塗り薬もほぼ同じ位置に。救急箱の中の見直しもしました。エリアごとにザックリ。

スポンサーリンク

今の家族に合った収納にドンドン変えていきたい

数年見直していなかったこの引き出し収納。

変えてからというものの、毎日開けては「いい変え方したなぁー」とニヤニヤしてます。

暮らしや生活はその人それぞれ。

収納も自身に合ったものにしていきたいですね。

一例としてホームズ家の収納が参考になれば嬉しいです。

コメント