【脱いだ園服はどこに?】園から帰宅後の流れを作る

スッキリ暮らす
この記事は約2分で読めます。

わが家の5歳の息子は年中です。

帰宅後、園服やカバンの中にあるエプロンやコップなどを自分で片づけてくれるのがとてもありがたい。

その内の一つ、園服は洗濯機に入れる前に、名札や交通安全のためのパッチなどを取る作業があります。針を使用しているため、子どもだけでは難しい。(取らせることはしていない)

スポンサーリンク

ちょっと前までは「脱衣室に置いといて~」

息子にはとりあえず置いといて~と声をかけていました。

そうなると、脱衣室にバンっと置かれた状態を目の当たりをすることになり、自分で言ったのに、「これじゃぁ洗濯するものなのか何なのかわからん」と思うように…

スポンサーリンク

変更後

元々いただきもののカレンダーを置いていたフックをそのまま活用することにしました。

園服には、園でも使用しているのでフックにかける紐を縫い付けてあるのでちょうど良い。

息子にお知らせしたら、

へぇ~ここに「ぬ・い・だ  え・ん・ぷ・く」ぬいだえんぷくって書いてあるんだ!!

と毎回ラベリングを確認してかける様になりました(*´▽`*)

読めるようになると、ラベリングを読んでくれるので嬉しい。

フックにかける紐を探して…

かける。

園と同じ作業なので、難なく出来ています。

これ以上高さがあると身長から難しい高さになると思います。その子に合った適切な使いやすい場所にあるのが大事ですよね。

脱衣室の全体像はこんな感じ。

左側にフックがあります。

扉を開けてすぐのあたりです。

かけられた状態のものは、私や夫が名札などやポケットの中身を確認したり取ったりして、

ネットに入れて洗濯機へ。

親も子どもも使いやすくなりました♡

いつも応援ありがとうございます(*^^*)
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメント