【見える化】家計の財政状態を知る

お金の勉強
この記事は約3分で読めます。

今、自分の家は会社でいう破産寸前なのか、それとも良い成績なのか知りたくないですか?現時点の家計の財政状態を知るにはバランスシートと呼ばれる貸借対照表というものを使うとわかりやすいです。小難しいことは考えずに手順に従って記入してみてください。

なにそれ、もう”バランスシート”って言葉で頭いっぱい…

スポンサーリンク

バランスシートとは?

簡単にさらっと、貸借対照表(バランスシート)を説明します。会社の決算等で使用され、どれだけの資産があって、どれくらいの借金があるかという財務内容がわかる報告書です。

構成は以下の三つ。これだけ覚えてしまえば迷うことはありません「資産」は現金や株・持家など、「負債」は住宅ローンやカーローン・奨学金返還など、「純資産」は資産から負債を抜いた手元に残るお金です。

  1. 会社(家庭)が持っている「資産」
  2. 返済する義務がある「負債」
  3. 総資産から負債を差し引いて手元に残る「純資産」

バランスシートは単なるツールであり、知りたい家庭の価値を知りたい場合はそもそもバランスシートでないとダメ!なんてことは一切ありません。ただ、よりパッと見でその時全体像が把握できるので、頭の隅にあるのとないのでは腹落ち度が全然違います。

スポンサーリンク

バランスシートを作ってみよう

例として、ある仮の家庭の状況からバランスシートを作ってみます。

一度みさなんも作ってみてください。現実を知ることが大事なので面倒くさがらずにやりきると…もしかして「よくわからないけれど不安」が「余計な不安」と気づく一歩かもしれませんよ。詳しくいうとこれだけでは将来の保障になるわけではありませんが、一つの安心材料の通り道となります。

手元にある資産や負債を書き出す

  • 現金 300万円
  • 定期預金 300万円
  • 持家査定 1,500万円
  • 住宅ローン残高 2,500万円
  • 奨学金返還 50万円

これだけ数字を並べて見ても「結局わが家はいい状態なの?悪い状態なの?」と分かりづらいですよね。詳しく書き出したい人は以下を参考にしてみてください。退職金などはあてに出来ない場合などはリスクを考慮して書かなくてもよいです。

※すぐに現金化できない固定資産の家や車の価値がどれくらいか知らない人は住まいの地域の業者に査定依頼できる「イエウール」や中古車査定の「ガリバー」などを利用して算出しましょう。イエウールは、1分で地域の優良な業者に一括で査定依頼ができますし、訪問査定か会わなくて済む机上査定が選べます。中古車の買取&販売実績No.1のガリバーは、1分もかからずにカンタン無料査定、お店に行かなくても相場がわかります。どちらもスマホ一つで算出できます。

バランスシートに起こしてみる

左に資産、右に負債を記入してください。そして資産-負債をして純資産を算出します。

この場合、今何かがあっても550万円は手元に残る結果となりました。もしも純資産がマイナスなら家を手放しても借金しか残らないという危機的状況という結果になります。

スポンサーリンク

まとめ

いまの財政状況を知って純資産がプラスになるように改善していきましょう。このバランスシートは一年ごとなど定期的に見ると改善効果が目に見えて現れるのでモチベーションアップにも繋がりますよ。

コメント