♢[Web内覧会]脱衣室にはscopeさんのバスタオルを…お風呂はまたの機会に

スッキリ暮らす
この記事は約4分で読めます。

モノトーンは落ち着きます。

 

前回のトイレの写真

ここの左にある引き戸がトイレでしたが、
その隣の右側にある引き戸が脱衣室とお風呂です。
広さは一般的で2畳ずつ。

また、
洗面台が別にあるので、その分余裕はあるはずです。

ただ、
わたしはパジャマ、下着も
家族分脱衣室に置きたいため、
洗面台が無い上で、この広さは必要でした。

窓は高いとこにあるため、FIX(開かない)です。
24時間換気だし、
お風呂場の窓を開けるので朝には湿気はありません。

お風呂はTOTOのサザナで、1616サイズです。
お風呂はほぼ黒で揃えたので
暗くてうまく写真がとれません…

携帯じゃないときにまた記事にしますね。

ということで、脱衣室です。


(こちらも画像が悪くすみません)

黒の浴室から繋がるように
床は黒の石目調のクッションフロアーです。


クッションフロアーは
掃除がしやすいですが、
濡れてるとツルッと滑ってとっても危ないです。

布のバスマットでは、
足に付いた水滴をすぐに吸収できず、
子供が転んで大泣きしたことがありました。

なので今の新居では、珪藻土のマットを採用。
しっかり水を吸収することで、
転ぶことはなくなりました。

布製のバスマットは洗うのも面倒だし、
思い切ってポイしました。

珪藻土のバスマットはこれを使ってます。

ほとんどの珪藻土の商品で、してはいけませんが、
これは15分程度であれば天日干しOKなのが
決め手でした。(殺菌したかった)

汚れてきたらヤスリ掛けをして(わたしは120番程度)
ささっと手で粉を落とします。
白くなるし、吸収は良くなるので
1ヶ月に一回くらいしています。


有名なのはこちらですね。


soilといえば、うちはこれ。

パキッと割って、砂糖や小麦粉、顆粒だしやコーヒー豆などの湿気防止で使用中。

ここまで読まれてる方は気づいたかと思いますが、
わたしはムジラーなのかなと思います。

新居に引っ越しするときに、
カラフルなものはほぼ捨てて、無印で揃えました。

ずーっと使うものや、サイズの統一感…と思うと、
やっぱり飽きない無印!

今の家を見にくる、
わたしの独身時代の部屋を知っている人からは
ものすごい進歩!だと、びっくりされます。

俗に言う「足の踏み場もない」(テレビで芸能人の部屋が汚いーとかでやっているような)
盛っているでもない、自慢でも何でもないですが、
本物の踏み場がない部屋です(汗

でもね、どこになにがあるかは分かってるんですよ!

すみません。話を戻します(笑)

基本的に収納は無印で揃えています。

タオルは自分の性格を考えて、小型化しています。

バスタオルは大きくて洗うのにかさばるし、

干すとき場所もとるし、乾きにくいので、

わたしはこちらを。

賃貸の時、大きいバスタオルでしたが、
上の理由から洗いたくなくなって、
結局小さいタオルを使ってました。

そのくらい嫌いだったんです、バスタオル。

でもこれは、
雨の日でも扇風機をあてると
ガーゼハンカチの次くらいに乾いてます。
あと、適度な厚みで軽いです!

ホテルのような厚さが好きな人はちょっと違うかな。
すぐ乾くから生乾きになったり、ピンクにはなりません。

幅は一般的なバスタオルと同じで、
長さが短く作られてます。
名前はミニバスタオル。
大人の胴体に巻き付けるとギリギリ届かないくらい。

引き出物などで貰うことが多いバスタオル。
それをお金出して買うとか他の人には驚かれましたが、
始めが肝心。それに色を揃えたかったんです。

少しずつ買い足して、今では計7枚持ってます。

ココまで来たら自己満足の世界です。

そうそう、これ、
今治タオルだから、肌触りが気持ちいいんです。

柔軟剤を入れない方がわたしは好き。

 


タグがいい仕事してます。 

またちょっとした穴があり
引っ掛けることも出来るので、
フックにかけることも出来ます。

これまでに何度か出てきているコレ…

sarasaさんのタオルはとーっても可愛いんですが、
一点懸念点があって…

白いタグ(で合ってる?)に毛玉が付くんです。

なので、数ヶ月に一度毛玉取りをします。


モノにより、毛玉を取る深さを変えられます。
変えないと穴があくのでご注意。

こちらが毛玉を取った後。

だいぶ綺麗になります。

汚部屋のわたしなら、
ぜーーーったい毛玉取りなんてしません。
(だって毛玉取ってもまた付くもん)

でも、綺麗な部屋に、毛玉は似合わないんです。
なので重い腰が動きます(笑)

洗濯機は、
賃貸に設置されているような
プラスチックのパンは置きませんでした。

なぜなら必要がないから。

パンはわたしにとって掃除がものすごいしにくく、
イヤだなぁと思ってる内に
すごいホコリと、髪の毛がたまってしまうんです(笑汗

もともとパンは、
二階以上で洗濯機から水漏れが起きたときに、
下の階に漏らさないようにするものらしいんです。

工務店との打ち合わせにも
パンで見積もりされてたので、
削除して施主支給しました。


なので、うちはこれです。
(ドラム型でもOK)

施主支給での注意点は、
水栓は別途必要ということです。
(壁から出てる配管と、洗濯機を繋ぐもの)

掃除も楽になったし、
後ろに落ちたものも諦めなくても良くなりました(笑)

長くなりましたが、
お風呂はまたの機会に記事にします。

/////////
過去記事をまとめましたので
良かったらご覧ください。

◇WEB内覧会まとめ

/////////

こだわったお家がたくさん…!
にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会

ものすごい面倒くさがりなわたしです。

頑張って続けてねーと応援してくださる方がいると励みになります。

ポチっと宜しく応援お願いします。



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

コメント