♢(その2)ファミリークローゼットの棚作り、ウォルナットで揃えます( *´艸)

スッキリ暮らす
この記事は約2分で読めます。

前回棚をウォルナットに塗るところが終わりました。

いよいよ棚のとりつけです。

ここからは夫が作業しました。

状況に応じて高さを変えられるよう稼動棚にします
そして今回は150センチほどの長さがある棚なので、180センチのレールを5本使用。

まずはレールを取り付け。


始めの状態。

ネジの色が違うのは途中で買い足ししたため(汗

白で揃えたいので、後から白で塗りつぶします。

うちは全てスガツネで揃えてあります。棚受は専用のこちらを。ツルッと滑るため、市販されている滑り止めをやったほうが地震の際に安心です。

棚受をはめて…。

板をのせれば完成。

棚の奥行きから立ち上がり壁の奥行きまで余白があるのわかりますか?
サイズにして1センチほど。

ここを壁いっぱいまでに棚がきてしまうとほんの少し小口がみえてしまい、美しくありません。
なので、棚を作るときは1センチほど余白を設けることをオススメします(* ´ ▽ ` *)ノ(と現場監督が言っておりました)

棚の高さは、うっすら向こうに見えるパントリーの固定棚と揃えました。

無印のポリプロピレンのボックス蓋つきですが、
縦にすると若干棚より出てしまいます。


中身はないですが、圧迫感もあります。

なのでしばらくは横で使用することにします(’-’*)

だいぶ景色が変わりました!

コメント

  1. […] ♢(その2)ファミリークローゼットの棚作り、ウォルナットで揃えます( *´… DIY・手作りしたもの(屋内) シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー ラン子をフォローする ラン子 プランツ研究所 […]