【2021年版】0歳児がいる5人家族の防災食料品。盛りだくさんな改善点

生活を整える
この記事は約5分で読めます。

9/1は防災の日ですね。ホームズ家では少しずつですが防災品を増やしてきました。今回は食品について見直しを行います。わが家が気を付けているストックや、注意している置き場所についてもお話します。

実は私は東日本大震災が起きた【3/11】が誕生日なんです。

一個人・家族の例です。

参考にされる場合は、ご自身の置かれている環境等を考慮してくださいますようお願いします。

スポンサーリンク

家族構成は、0,5,7,30代夫婦の5人

まだ授乳中&オムツが必要な9か月の息子がいます。

自宅は東海地方にあるので東海地震地域となるので、他人事ではありません。またホームズ家の土地は大昔川が通っていたため、4Mほど掘ってもデプデプの粘土質の土で、水が染み出るほど危険。山と海が遠いとは言えないほどの地域にあるので、避難することも視野に入れなければいけません。

スポンサーリンク

防災のための食品の量

自宅にいる場合の防災用品と、避難用品を考える必要がありますが、避難用品については一切用意していません…。正確には「リュックはあるけれど何も入れていない」という状態です。

何が必要かわからないので、色々な情報から赤ちゃん・子どもがいる家庭の防災用品について調べました

用意しておきたい防災のための食品一日分の目安としては

【大人ひとり分】

  • 水:3L(食べ物に含まれる水分含む)
    • 洗濯、トイレ、歯磨き、食事の後かたづけ等に使用する「生活用水」として、別途3L
  • 食料品:レトルト・乾パン・栄養バーなど3食分

【乳幼児ひとり分】

  • おむつ:10枚
  • 離乳食:3食(アレルギーある子は避難場所にない事を見込んで+1食)
    • あればお菓子類も
  • 飲み物:麦茶などペットボトルで2L、容器は別途月齢に合わせて準備

上記×最低3日分 できれば一週間分

わが家の食料品の量は足りてる?

赤字が必要量に対して全然足りない図

結論として全然足りていなかったです。

わが家にはパントリーと、レトルトを入れる引き出し、縦型の冷凍庫があり、ローリングストックできますが、赤ちゃん以外の4人となると、量としては足りない。お菓子はいつも5種類ほどは常備していますのでここは問題なし。カップ麺は食べないので常備はほとんどしていません。

また赤ちゃんは乳アレルギーのため、備蓄食料としては増やしています。

水は長期保管できる備蓄用のものを用意しています。

2018年に購入し、賞味期限は2Lが2024年まで、500㎖が2026年までとまだ大丈夫です。

普通の水を用意してたこともありますが、普段水のペットボトルを飲まないので、あっという間に賞味期限切れにしてしまった経験から多少高くても保存が長いものを選択しています。

☟7年保存可能な使いやすい500㎖ペットボトル

☟5年保存可能な保存水2L

2種類置いておくことにより、感染防止として500mlは“一人ひとりが別で飲む水”、2Lは“料理など共用で使う用”と用途によって使い分けが出来るようにしてあります。

電気もない可能性があるから、開封したら早めに使い切れる方を選択しながら使うつもり

長期保存可能なアルファ米のレトルトは5食。

レトルト品

カインズで購入したものですが製造はアルファ食品株式会社です。カインズのパッケージでシンプルな外観が好みです。

☟これとほぼ同じです。カインズのものは更に梅ふりかけが付いています。

実際に家族5人が食べてみました⇩

【数日後】

なんか思ったより少ないなと思って確認したら、床下収納の見えない部分にポリプロピレンボックスが隠れていました。

手前側から引っ張り出してきた

雑多に入っていましたが、水は500㎖が13本、歯ブラシなどの衛生品、温めるための

軍手や歯磨きシートも

この中のレトルト8品のうち、4品が賞味期限が切れているまたは一か月ほどで切れるものでした…。食べてまた食レポしますね。

修正】食料品の持ち合わせ結果

結果、足しても足りない実態が浮き彫りに

いずれにしても食料品だけでも最低の3日間分すらなかったです。

ここに冷凍食品を含めるとましになりますが、電気が通っているとは限らないので常温保存ができるものを足します。

購入予定のものはもう少し下に書いてあります。

スポンサーリンク

保管先は2か所へ分散

保管先は一箇所だと、災害時使えなくなる可能性があるので、リスクを考えて2箇所へ分散しています。

一箇所は、一階の床下収納で北側の脱衣所になります。

床下はベタ基礎なので、よくある収納ボックスは設置せず、そのまま投入。余裕の広さでかなり量が入ります。

この間シロアリ点検があり、無事だったのでこのまま使い続けますが、ダンボールのまま入れておくのは虫を呼び寄せているものなのでどうにかせねばいけません。

2箇所目は、2階の南にある主寝室です。

今はまだ子どもが小さいこともありほぼ使っていませんので、物置化しています。

ここに、ざっくりと(置きっぱなしとも)無印のポリプロピレン収納に入れてあります。

スポンサーリンク

買い足すもの

水と、食料品です。だいたい、お茶と炭酸水はいつもあるので、今回は水を。

食品については、取り急ぎわかめご飯を。

⇩ふるさと納税でもありました(^^)

ROOMにのせてありますので、ご参考にどうぞ〜

下部の『R』のフォローボタンがROOMへのリンクになっています。

スポンサーリンク

家庭に合った食料品を準備しておこう

それぞれ必要な量は違います。当ブログを含むネット情報を鵜呑みにせず、参考にしながら用意しましょう。

これを機に家族会議をしてみてもいいかもしれませんね(^^)

コメント